FC2ブログ
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール
message

まさきさん

Author:まさきさん
ティアラ兼嵐ヲタでありながらマイペースにブログ更新中。
元々mixiで書いてたのだが、mixiできない人のためにも全体公開の日記が欲しいと思って新しく作成。
ゆっくりしていってね!
コメントはお気軽にどうぞ。
トラックバックの際は一言言ってください。

PS.
当方タメ口・呼び捨てはOKにしてます。
ただし自分もタメ口・呼び捨てしますんでそこを悪しからず。
もし不快でしたら、一言お願いします。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

2016/06/18 嵐のワクワク学校2016 ~毎日がもっと輝く5つの自由研究~ in.京セラドーム大阪 VOL.5

朝一番でこのザマだよ・・・。部屋が蒸し暑いし、それでもへこたれずへこたれず。


第4時限目 相葉先生 助手:中間淳太・重岡大毅 身近な健康につながる体幹の鍛え方

相葉雅紀「僕の授業で紹介する、僕たちの助手、重岡大毅・中間淳太・筋肉模型君。高田馬場から連れて来ました。僕達がやる自由研究のテーマは「体幹」体の幹を鍛えることで毎日が輝く・健康になる。みなさんは体幹鍛えてますか?」
松本潤「やってまーす」
相葉雅紀「あの、話が続かないので言わないでください。知ってるのかな? その前に体幹トレーニングをやると体がどうなるのかを知ってる人」
濱田崇裕「なで肩になる」
相葉雅紀「皆やらなくなるから止めて」
櫻井翔「ならないよ」
相葉雅紀「姿勢が良くなる、疲れにくくなる、集中力が増す。だけどどこを鍛えてばいいか。ここで重岡大毅のお腹を見てみましょう」
めくると腹筋が軽く割れてる重岡大毅(こういうソフトマッチョな男性がタイプ)

お腹の中にも見えない筋肉、腹斜筋(ふくしゃきん)といまして、外側の筋肉は見えても内側の筋肉は見えない。
この見えない筋肉を鍛えることを体幹トレーニングといいます。
体幹を鍛えることで体を安定させることもでき、テニスの錦織圭さん、サッカーの長友佑都さん、スキージャンプの高梨沙羅さんもやっているんです。
今日は皆さんの体幹を鍛えるために一緒に雑巾がけをするゲストをお呼びしました。


日本Z-1(雑巾がけレースNo.1)は西予市商工会青年部により開催される雑巾がけレース大会。
そこでグランプリチャンピオンの4人が集まってくれた「波っ子ランナーズ」
愛媛県の宇和米博物館(旧宇和町小学校第1校舎)にある、109mにも及ぶ長い廊下を雑巾掛けしてタイムを競うレース。
廊下100mにあたり → 成人平均男子:60秒ほど  小学生:24秒24


相葉雅紀「お呼びするのは雑巾がけレースの2015年度チャンピオン「波っ子ランナーズ」の皆さんです。こんにちわー今日は勝てそうですか?」
波っ子ランナーズ「誰が来ても大丈夫、誰が来ても関係ない(自信満々)」
相葉雅紀「さて、ワクワク学校選抜。メンバーは①櫻井翔 → ②桐山照史 → ③濱田崇裕 → ④大野智」
大野智「全然いいぜ」
相葉雅紀「もうこの子たちに勝ったら合格だから、もう君たちに教えることはない」
二宮和也「授業やれよ」
中間淳太「勝てる自信ある?」
波っ子ランナーズ「あります!」

レースの説明をします。
第一走者:櫻井翔  3塁側からセンター。
第二走者:桐山照史 センターから1塁側へ。
第三走者:濱田崇裕 1塁側からセンターへ戻ってくる。
第四走者:大野智  センターから3塁側ゴールへ戻ってくる。

大野智「50mの雑巾がけでも結構長さだよね」
櫻井翔「必ずゴールする」
相葉雅紀「どう? 自信ある?」
波っ子ランナーズ「勝てそうです」
相葉雅紀「いけるの?」
櫻井翔「ちょっと待って!靴脱ぐわ」

そしてレース開始
のっけ差を付けられた櫻井翔。結局裸足なのは逆効果なのかつゆ知らず、第二走者へ。
しっかし第二走者の小学生が早い早い。あっという間の第三走者へ。
濱田崇裕の追い上げも虚しくラスト第四走者。すぐさま波っ子ランナーズ圧勝。
大野智はバテバテのまんまゴール!!!

相葉雅紀「どうでしたか?」
波っ子ランナーズ「大野くんは早かったと思う」
大野智「途中で嫌になるね」
翔ちゃんがすべってしまう(やっぱり裸足は逆効果だったんじゃ)
濱田崇裕「腹筋が疲れる」
相葉雅紀「ドリームチームも皆さんは息も上がっていない。本日はありがとうございました」
波っ子ランナーズ「ありがとうございます」走って帰る。
櫻井翔「太もも上部とメンタルにやられた」
相葉雅紀「体幹を鍛えるためにはどうしたらいいのか、ある場所に行って調べてきました」


体幹を鍛えるために訪れた場所。青山学院大学。
青山学院大学 陸上競技部は箱根駅伝2連覇を成し遂げたチーム。
ここで体幹を鍛えるトレーニング(通称:青トレ)を体験することに。
弱かったチームを日本一にした原監督の元で体幹を鍛えるトレーニングにチャレンジ。
原監督曰く「体幹を鍛えているかいないかは400mを走ればわかる」
挑戦するのは花の2区で活躍した一色恭志選手。
相葉雅紀「ジャニーズ負けないからな(ジャニーズ筋肉ランキング3位の意地)」
ところが200mにさしかかり徐々に差が広がってきている。
一色選手:52秒 相葉雅紀:64秒
相葉雅紀「・・・落ちないスピード。あれ? 青学ちょろい」
原監督「一色はね走っている時に軸のブレがない」
他の青学の選手を見ていると腹筋がそんなに割れていないものの、体幹が鍛えられている。
体幹を鍛えれば割れるような形になる。体の筒をしっかりすることが大事。
一色選手は2016年の東京マラソンで日本人初となる3位を獲得。
お腹の内側の筋肉がしっかりしているから、外側が全く割れてなくても大丈夫。
内側を鍛えることが大事になるのです。

ドローイン:腹横筋を鍛える。
手順
① 仰向けに寝て足を立てた状態にする。息を入れて音を下げる。
② 腹直筋に力を入れない。肛門の穴に力を入れる。
③ 力が入る → お腹の横だけに力を入れる。

走る前に準備運動としてやればいい。
原監督「将来は日本の子どもたちの体操を変えたい。ラジオ体操を否定したいわけではないけど、色んな準備運動を教えてハイブリッドな体にして、ゆくゆくは世界と戦える選手に育って欲しい。そのためにも準備運動から進化させていきたい」


相葉雅紀「マラソンや運動会などで足の早い人はヒーローになれるじゃないですか。そこで足が早くなるメゾットを会場の皆さんと一緒にやりましょう。体幹が良くなると姿勢が良くなる! 二宮くんよく見てね」
二宮和也「はい」
相葉雅紀「腰痛が改善する、ウエストが細くなる。ね? 二宮くん」
二宮和也「はい」

肘回し:肩甲骨を挟む。腕があがることで回しやすくなる。肩こり改善になる。
サイドレフト:片足をあげて足をしゃがませる。これを交互にやる(シコを踏むのとは少し違う)

BGM:マイガール
体幹が広く知れ渡ったのはここ10年。でも日本人ははるか昔から体幹を鍛えるトレーニングをやっていました。
丹田力(たんでんりょく)をご存知でしょうか?
丹田を鍛えることにより気力・力が鍛えられるんです。
昔、おじいちゃんに「お腹に力を入れろ」と言われたことがありませんか?
その「お腹に力を入れる」というのは丹田に力を入れることを意味するのだそうです。
丹田に力を入れることで、集中力・決断力が増し、風邪を引かなくなります。
なるだけ体幹を鍛えるようにしたいのですが、特別な事はしなくていいのです。
身近な事、雑巾がけ・お手伝い・草むしりと、普段はやりたくないことかもしれませんが体にいいことにも繋がるのです。

『体幹を鍛えると良いこといっぱい。お手伝いからはじめましょう』

※つまりラッピングトレーラーを追いかけるのには、筋トレよりも体幹トレーニングの方がいい♪


あれ? 意外とすんなり進んだよ。このレポート。
とすると、櫻井先生や大野先生のレポで苦戦してたのかもしれない。

テーマ: 
ジャンル: アイドル・芸能

次へ

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
このブログに何を送る?
レポの補足・苦情はこちらまで。なお関係ないものは送らぬようにw
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新コメント