FC2ブログ
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール
message

まさきさん

Author:まさきさん
ティアラ兼嵐ヲタでありながらマイペースにブログ更新中。
元々mixiで書いてたのだが、mixiできない人のためにも全体公開の日記が欲しいと思って新しく作成。
ゆっくりしていってね!
コメントはお気軽にどうぞ。
トラックバックの際は一言言ってください。

PS.
当方タメ口・呼び捨てはOKにしてます。
ただし自分もタメ口・呼び捨てしますんでそこを悪しからず。
もし不快でしたら、一言お願いします。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

2016/3/17 大野智 FREESTYLEⅡ in.グランフロント大阪 ナレッジキャピタル EVENT Lab.

大阪に行く前に行っておきたかった場所がある・・・。
夜行バスで京都に着き真っ先に行きたかったあの場所・・・。
私がこの場所に行くことになったきっかけは、やっぱりあのバンドが好きだからだ。
一度は完全に離れてしまったもの、やっぱり好きで結局戻ってしまった。
去年の9月のあの一件以来やっぱり聴きたくなってCDもレンタルしては音源落としたり過ごしてた。
私があのバンドの最後のライブへ行ったのは恐らく6~7年前、具体的な日程などは覚えてない。
そんな何年も前の記憶を、無理やり穿るもんだから無理はある。

向かった先は草津からバスに乗って大野神社へ。
まぁこれはバンドとは全く関係ないんだけど、嵐ファンの聖地ということだから行ってみただけ。
こんなのどかな場所で重たい音を奏でるバンドが生まれたんだよ。
と、同時に

「こんなのどかな場所で、どうやったらあんなヤンキーが生まれるのだろうか・・・」

とも思ってしまった。
片道400円で着いた大野神社は静かな場所。本当にド田舎。コンサートの申込時は大変だったんだろかと察してしまう(笑)
大野神社の禰宜(ネギ)さんにもお会いできて握手もできた。
アリーナツアーの当選とワクワク学校の参戦。
ウキウキしながら引いたおみくじはまさかの大吉(それでもコンサートは外れたけどね)
バウムクーヘンとお守りを購入して草津に戻る。
しっかし嵐ファンが、閑静で神聖な場所に立て続けに駆けこんだら、ちょっと迷惑だろ。
金銭的な事情もあって地方巡りは一切しなくとも、5本の木騒動やらロケ地追っかけとか、色々やらかしているからさ。

ここから先、昔の記憶を思い出そうと草津から大津に移動して色々と記憶詮索。
だけど何年の前の記憶を思い出そうとしても全く思い出せない(記憶喪失ではない)
スマホで情報調べては記憶を思い出しつつ時間に明け暮れる。
そしてある写真を見た時に「アーッ」と気付き思い出した。
すぐさまその場所に向かうもののタクシーで行って金額が思った以上にかかる。
滅多に行かない滋賀だもんしょうがないよと諦めつつ、ご飯を食べる。
何年の前の記憶なんてそう簡単に思い出せないものの、周りの景色や周辺の記憶、ここを歩いて行った記憶は何気に思い出せたもんだ。

15時になり滋賀を離れることに・・・。でもまたこの場所は戻ってくる。必ず戻ってくる・・・。
その時はそのバンドの一番大好きな曲を聞いてライブへと足を運びたい。


「チケットとって必ず戻るから ここ、この場所に・・・」











というわけで戻ってきてしまった大阪。
FREESTYLEⅡだよ。前置きはここまでにしても、もっともっと滋賀に居たかった。
関東からの遠征とはいえ時間が限られているから仕方ない。
おかげで梅田のジャニショに行く時間すら無くしたけど、別に原宿があるから問題ないんだよね。
TwitterやFacebookで会場の画像は見たんだけどまさか室内だとは思わなかった。
撮影しつつも、ビルをめぐって周辺駅のおみやげを巡ってと。
関東圏の私でもさほど迷わなかったりする。
だけど京都の友人曰く「新宿や東京に馴染みがあるから迷わないけど、大阪駅は迷う」と。
何だろう・・・この違い(笑)
私の場合ガチで大阪で舞台だのLIVEだの見て散々ロケハンしたから、ある程度は知ってる。


早速チケット渡して中に入り鑑賞に浸る。思い出に浸りつつも新しい作品にも出会えた。

☆メッセージ
東京都は違って大阪なので「おおきに」と書いてある。

☆タツノオトシゴ カラー
確かカラーのやつは手形みたいなのがあったかな?
SHANGHAI 3104
と書いてあるので恐らくだけど上海個展で展示されてものだね。

☆自画像
白い大きなキャンバスに自画像。今回サトラジで自画像を描くのは初めてだって言ってなかったっけ?
髪の毛がカラフルなのはメンバーやファンをイメージしてのことなのかな?
そして気になったのは、なぜか「50」と見えるんだよ。と同時に「35」にも見えなくもない。


気になったのはこれくらいかな。あとは大阪で追加されたグッズを購入して、友人と食事して思い出話を語らい尽くす。
帰りのおみやげも購入して、大阪での夜行バスの待ち時間ではやっぱりあのバンドの曲を聞いていた。
やっぱり滋賀も京都も大阪行って真っ先に思ったのは寂しいよ。そして切ないよ。
本当はいつ戻ってこれるかなんてわからないし、一日滋賀の旅へと出かけてもいいと思う。
でも今は時間ないし、戻ってくるのは随分先だと思ってる。

テーマ: 
ジャンル: アイドル・芸能

次へ

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
このブログに何を送る?
レポの補足・苦情はこちらまで。なお関係ないものは送らぬようにw
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新コメント