FC2ブログ
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール
message

まさきさん

Author:まさきさん
ティアラ兼嵐ヲタでありながらマイペースにブログ更新中。
元々mixiで書いてたのだが、mixiできない人のためにも全体公開の日記が欲しいと思って新しく作成。
ゆっくりしていってね!
コメントはお気軽にどうぞ。
トラックバックの際は一言言ってください。

PS.
当方タメ口・呼び捨てはOKにしてます。
ただし自分もタメ口・呼び捨てしますんでそこを悪しからず。
もし不快でしたら、一言お願いします。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

2015/06/27 嵐のワクワク学校2015~日本がもっと楽しくなる四季の授業~ in.東京ドーム VOL.1

今回Hey! Say! JUMP絡むからチケの倍率が・・・一時は本気で諦めてたんだよね。
でもとある方法で無事に行かれることになったんで、しんどーいレポートと付き合う羽目になったわけで。
てか本人確認みんなにしたほうがよくね?
参戦する前日にチケット見つけて、グッズ購入してチケを引き取る。そして参戦日にやったこと。
クレーンゲームのアドバイス。ナナナのプライズは嵐カラー全色を2つずつ持ってるから冷やかし満載のアドバイス(笑)
そんなふーに時間を過ごしていたわけだ。途中Twitterで知り合った人と出会ったりもして写真撮ってた。
中に入り「バルコニーは初めてだな」と席に座ると右手に机があるではないか。
※会社や学校で使われる簡易的な机。
これがあると無いだと、レポの書き具合に断然的な差が出てる(笑)
今までの席が書けなかったわけじゃないよ、ペンの筆圧やノートの偏りの関係もあって机があると安定するわけ。

目の前に田んぼ、バケツと手ぬぐいは後に使われる
春:ピンクロゴ、桜
夏:緑ロゴ、海、花火
秋:オレンジロゴ、お月見、もみじ
冬:青ロゴ、雪、かまくら。その付近には除夜の鐘と赤い門がある。

Hey! Say! JUMPは担当カラーの着物
有岡大貴(オレンジ)、岡本圭人(ふかみどり)、伊野尾慧(青)
中島裕翔(水色)、高木雄也(紫)、山田涼介(赤)
八乙女光(黄色)、知念侑李(ピンク)薮宏太(きみどり)

多分だけどこの順番なのかな? 一応ね、リトルトーキョーライブ見てたんだぞ。
JUMPと嵐の間にロゴと「日々是気付」
嵐は右から

二宮和也(豊臣秀吉)稲、米
松本潤(武田信玄)盆踊り
大野智(千利休)お茶
相葉雅紀(吉田松陰)鏡餅
櫻井翔(上杉謙信)太陽、日の出

障子には○□の嵐カラー。今回は今までとは違い「和」を強調したストーリーになっている。


幕開けは拍子木叩いて始まる。
一つの円形型のお皿、今から1300年前蒔絵(まきえ)の匠室瀬和美さん。
漆やおわんなどの数々の作品を生み出している重要無形文化財保持者(人間国宝)
「日本には四季の美しさ、日本の歴史や伝統が詰まっている」
嵐學に金粉ロゴが刻まれる(これHow much?)

人力車:大野智
舞妓さんが通る中人力車で人を運ぶ大野智。赤い傘を開くとロゴが登場。
白衣に着替えてポーズ。ここ可愛かったんだよ。

華道:櫻井翔
生花の最中、思わず目を疑いつつ見てみるとロゴ。

鷹匠(たかじょう):松本潤
黒い格好した忍者かと思えば鷹を操る匠。鷹を飛ばすと掴んだ巻物にロゴ。
(よくこの鷹逃げなかったな(笑))

将棋:二宮和也
戦略的に有利なのかそうでないのか。将棋の駒を切り替えるとロゴ。

寿司:相葉
巨大太巻きを切るとロゴ。しかも緑で染まっている。


松本潤「来ましたね今年も」
二宮和也「今年で5回目」
相葉雅紀「今年で5年生の人もいるのかな」
大野智「先生元気?」
櫻井翔「よろしくお願いします」
階段上がる。
櫻井翔「嵐のワクワク学校へようこそ」
松本潤「みんなワクワクしてる? 内野ワクワクしてる? 外野ワクワクしてる? 東京ドームワクワクしてる?」

相葉雅紀「ウグイスの声が聞こえてきたよ」
二宮和也「六月だってのに春に逆戻りかよ」
櫻井翔「日本の四季や様々な行事、日本の伝統を伝える事をテーマにやっていきます」
相葉雅紀「今回は上海・シンガポールでのライブビューイングも行っています」
大野智「さて皆さん春の行事といえばそうです、入学式。ただいまから入学式を始めます」
松本潤「嬉しいですね」
櫻井翔「本日ご紹介したいメンバーは・・・」
Hey! Say! JUMP登場
櫻井翔「今回はHey! Say! JUMPのみんなも生徒として参加してもらいます」
大野智「では呼ばれた順から席についてください」※五十音順で呼ばれる。
大野智「有岡大貴、伊野尾慧、岡本圭人」
二宮和也「高木雄也、知念侑李、中島裕翔」
櫻井翔「八乙女光、薮宏太、山田涼介」
大野智「ただいまから嵐のワクワク学校開校します」
櫻井翔「一同起立、礼」
大野智「新入生入学おめでとうございます」
松本潤「毎年ワクワク学校のテーマは『日々是気付』『日々是気付』とは日常生活の中でみなさん大いに学び、気付いていって欲しいと思います」
・・・
松本潤「東京ドームにも時差があるのかな?」
相葉雅紀「1年365日凝縮し、四季やご先祖さまのありがたみを感じて欲しいです」
二宮和也「藪くんどうだい?」
薮宏太「東京ドームでこんなに大勢の中で学ぶなんてワクワクが止まらない」
二宮和也「八乙女くんは?」
八乙女光「凄い。こういうドームを見ることがない」
松本潤「Hey! Say! JUMPも大いに学び気付いていって欲しいと、これ言うの二回目です」
大野智「静かにしてください。季節の移り変わり音で感じるために耳をで澄ましましょう。一旦目をつぶってください」


音:ウグイス → カエル
第1時限目 二宮先生 初夏

二宮和也「はい座りなさい」と生徒と先生に指示を出す。
二宮和也「気持ちのいい季節がやってまいりました、相葉くん山田くん君たちは学校休んでいいよ」
山田涼介「え? いいんですか?」
二宮和也「君たちの実家は農家で田植えの時期でしょ」
相葉雅紀「うち中華屋なんで」
二宮和也「空気読みなさいよ、農家っていう設定なんだから。山田くん、相葉くん休んでいいよ」

田植えというのは中国の揚子江や黄河から、日本の因幡伝わりそこが米づくりが起源となっています。
地方の学校によってこの時期、実家が農家である人は「田植え休み」というものが存在していました。
と説明する中、水を飲んでる男が・・・。
二宮和也「相葉くんお水飲まないで」

お米という漢字を崩すと「八十八」つまりお米には88の手間がかかっているのです。
ここから先は米々(まいまい)じいちゃんと一緒にお米がどうやって作られるのか、88の手間をカウントしていきたいと思います。

1~32手間
☆もみを選別したり消毒から始まり10日間水に付ける。
☆ぬるま湯に付けたり、肥料を作る、種植、一時はビニールハウスへ。
☆田起こしして肥料をまく。江戸時代では人と馬だけで行われていた米づくり。
☆種が苗になったら、溝あげ畦草を狩ったり掃除をして水入れ。
☆お米農家曰く「この田んぼや土地は立派な宝物」畦塗り(あぜぬり)肥料を蒔き水を入れて土を砕いてかきならす作業(代掻き)を行う。

映像がながれている途中、山田涼介と相葉雅紀は着替えることに。
さてここからは田植え合戦のはじまりはじまり~。
米々じいちゃん「ぼくもできるも~ん」
松本潤「ぼくもできるも~ん」とモノマネ(ォマエフザケンナヨ)
二宮和也「米々じいちゃんはゆるキャラグランプリにもエントリーしているほどの本物のゆるキャラです」

ここで正しく田植えをするためのコツをお教えしましょう。
一つに苗が3~4本、30cm間隔で植えていきます。
間隔が近すぎたり遠すぎたりすると日光や風通しが悪くなり、お米が病気にかかりやすくなります。
植えるときは2~3cm土に入れること。どっちが上手いか 若手:山田涼介 VS 老舗:相葉雅紀 よーい、スタート!

相葉雅紀「ぜってー押すなよ」いやーな先輩ヅラから始まり。
山田涼介「みんなそんなの望んでないですから」賢く冷静な後輩のスルースキル。
二宮和也「そう言うのはしっかりやらないとね」

山田涼介がリードしていたのを僻んで攻撃を仕掛ける相葉(これって巷で流行りのダブルスタンダード(笑))
そしてキレる山田涼介。相葉雅紀は山田涼介の足をかける。
そして反撃に山田涼介も仕掛けて田植えそっちのけのレスリング。そんな光景に先生が一喝!
二宮和也「田植えをしなさい!」
ある程度経過し、時間の都合で一旦終了。
二宮和也「(二人の田植えを見て)正直言わせてもらうと雑草です(笑)これどっちが悪いの?」
山田涼介「この人が押してくるから」
相葉雅紀「途中で山田が邪魔するんだもん」(でたよ矛盾を強調する言い訳(笑))
そして近づこうとしたら、足もたれる。
二宮和也「(相葉に向かって)おじさん」

田植えというのはここから先もっともっと難しいことをやっているんです。映像の続きをご覧ください。

32~88手間
☆日本で一番早くお米が育つ石垣島。豊作にするためにこの時期から草刈をし肥料や害虫から守る。
☆浅水、中干し、溝切り、水入れ、雨で水が多くなったら水を他へ流す。
☆雨水を貯める溜池というのがあり、そこから田んぼへと流している。
☆畦の草刈、田んぼの草刈、のり面(はじっこ)の方は手作業。
☆穂肥(ほごえ)を飛ばす、抜き上げ、雑草処理、獣避け、かかし設置、ピカピカテープでお米を保護。
☆稲刈り、袋詰めの時にはかかし・獣避け・ピカピカテープ撤去。
☆稲刈り、袋詰め、手で刈り、精米して白米へ、来年に向けてもみや種を用意。
☆田んぼを平にし、畦道を整理、最後に記録をつけて来年の参考にする。
(私のレポートも過去のものを参考にしているんだ←)

1959年(24歳)から米づくりを記録している、息子に跡を継ぎされるため価値がある。
「「八十八」で「米」と読む。何百回やってもいいものはできない」

米作りの大変さを知ったところで、現在の日本の人口は1億2700万人、これが50年後8000万に人口が減ってしまいます。
その殆どがお年寄りで、3人で7人を養うという計算に当たります。
今は外国で食料を買っていますが、かつては自分たちで作っており食料100%賄えたんです。
江戸時代日本が鎖国したことで外国からの食品が輸入されず食品自給率が100%
300年間の鎖国を生き残れたのはお米があったから。お米は水を入れれば酒になり、味噌になりしょうゆにもなる。
米は様々なアイデアのルーツとなったわけです。「二宮」などの苗字の語源「なえのじ」
結団同士の名前であり日本語。宝は「田から」でもある。先生はこう思います。

『お米は日本の宝物』
BGM:きっと大丈夫


つまり食品自給率の向上は日本経済を救うんだよ、分かったかバカ政治家どもめ!
※この時期にニノを選んだのって誕生日月だから。
つまりここから先の授業(4月から順々に回っていくと)次の先生が判明する。
昨日ある程度、検索かけては要点整理してただけあって進みは順調かもね。
よし、おにぎりワッショーイ!
ちょっとおにぎり食べてくるー(そして朝食である)

テーマ: 
ジャンル: アイドル・芸能

次へ

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
このブログに何を送る?
レポの補足・苦情はこちらまで。なお関係ないものは送らぬようにw
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新コメント