FC2ブログ
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール
message

まさきさん

Author:まさきさん
ティアラ兼嵐ヲタでありながらマイペースにブログ更新中。
元々mixiで書いてたのだが、mixiできない人のためにも全体公開の日記が欲しいと思って新しく作成。
ゆっくりしていってね!
コメントはお気軽にどうぞ。
トラックバックの際は一言言ってください。

PS.
当方タメ口・呼び捨てはOKにしてます。
ただし自分もタメ口・呼び捨てしますんでそこを悪しからず。
もし不快でしたら、一言お願いします。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

2018.12.23 ARASHI Anniversary Tour 5×20 in.東京ドーム VOL.4

寒気がしてきた。これで年末年始がヤバイじゃん。
とりま風邪薬と寒気対策しないと。

en.1

1.ファイトソング
「ハイ!ハイ! ハイ!ハイ!ハイ!」この掛け声に合わせてのスタート。
ムビステでバクステに向かいながらも絡み合うメンバーたち。

2.エナジーソング~絶好調超!!!!~

3.PIKA★★NCHI DOUBLE
櫻井翔「あの時あの場所でまた会えるよね」と歌詞を変えてくれて、みんな「はーい」と回答。
あのー、その前にチケット取れないと(汗)チケット取ってまた会えるよね(多分)

4.Love so sweet
リハーサルから始まり本公演まで(つまり今日まで)の映像詰めてお届け。
東京ドームでのサンタコスには当日居た人たちにとってはサプライズだろうね。

5.Happiness
通路1周したり絡みまくって仲良しのまんまでコンサート終了する。
改めてマウントブラストとjr.の紹介。
そして僕たちの名前は「 嵐 」ここでで銀テープが飛んでくる。


感想

シングル曲やヒット曲(c/wなどで人気の曲)を詰め合わせした感じ。
だけど1曲1曲聞いてみるとちょっぴり懐かしくも思う曲もあったね。
特にFece Downやtruth、Monster、Believeなど。
20週年たっても仲良しの姿は健在。これってひとりひとりの絆で成り立っているのがよく分かるコンサート。
5×20の歌詞は本当に絆を再確認させてくれる歌詞でもあったよね。
つい最近好きになったKing&Princeとも重ねてしまった。いつかは彼らもこうなればいいよね。


番外編

グッズ購入
ARASHIかるた×1 \1,600
マスキングテープ×1 \800
会場限定チャーム(\600)×3 \1800
合計:4200

以前よりも大分使わなくなった分、King&Princeに使うようになった(笑)
その事はまたあとでね。

テーマ: 
ジャンル: アイドル・芸能

2018.12.23 ARASHI Anniversary Tour 5×20 in.東京ドーム VOL.3

ホント頭痛が辛いのよ。寝ても治らないときのほうが多いし。
今日は寒気が襲ってきてる。


17.COOL & SOUL
メンバー全員白のキラキラ衣装。
松本潤指揮者のオーケストラ演奏から始まった曲。オーケストラが重なることにより立体感が出てきている。

18.マイガール
ハワイの時は民族楽器だったけど、オーケストラ演奏もいい感じだったよ。

19.One Love

20.Face Down
大ちゃんのソロダンスからスタートした曲。アレンジがよりデジタルになっている。

21.つなぐ

22.Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~
なかなかこの曲もコンサートでやってないと思うんだけど久々じゃないかな。

23.Sakura
いつものような大量の桜はうん、無かった。

24.truth
上からの特効凄いね。でもあれ直接降り注いだら危なっかしいような。
でもってこの曲もなかなかやらないから凄く嬉しいよね。

25.A・RA・SHI
1999年に嵐がデビューして全シングルのジャケットが映し出されれる。そして君のうたまで来たらまた遡って原点へ。
スケスケ衣装で来るかと思いきや、PVに映ったカラーと同じような(でもデザインは違う)衣装で登場。
この時歴代のコンサート衣装から、スケスケ衣装まで。幅広く着こなしているjr.達にも注目。

26.a Day in Our Life
ムビステ 左:相 中央:松 右:二 通路 右:櫻 左:大
翔ちゃん・大ちゃんはタワーへ行く。

27.ハダシの未来
メインステモニターに歴代コンサートでのパフォーマンスが映し出されれる。
どうしても思い出に残るのはBLAST in Miyagiの時かな。盆踊り風で楽しかったからね。

28.サクラ咲ケ
29.きっと大丈夫

30.Monster
センステにて青キラキラのジャケットに黒パンツ。この曲もなかなかやらないよね・・・。

31.Troublemaker
「輝きを秘めたハートビート」はまさかのにのあいで成立するとは。二人共UBダンスバッチリ決まってる。
あれ? そうなると完全なるぼっちが・・・。

32.ワイルド アット ハート
33.GUTS !

34.君のうた
GUTS !も合わせるとここでもにのあいというものが成立する。やっぱり尊いな。


櫻井翔
本日はありがとうございました。上の方から端の方まで見えてるよ。5×20楽しんでいただけましたでしょうか?
5×○○というものは嵐5週年の時に始まりました。5×5 僕が大学卒業した時で嵐としては初めて24時間テレビをやった時。
初めてここまで来れたな。そこから5×10 10週年を迎えて国立競技場でもできてTVやメディアがお祝いしてくれました。
そこから5×15、5×20の積み重ねた数字の大きさと本当に凄い、皆のおかげだと思う。
だけど左側にある「5」の数字が変わらない、意味の大きさって言うのが自分にはあまりにも大きくて、そしてとても誇らしい。
櫻井、大野、相葉、松本、二宮。この5です。これはごめんだけど譲れない。
やっぱり5×20の周りには沢山のファンの皆と沢山の関係者と、そして我々のとっても身近なスタッフ達。
それが大きく包み込んでくれているようで、凄く大きな力で支えてくれてるようで、そんなような気持ちでいます。
機会があったら5×5、5×10、5×20、並べて見てみて下さい。左の数字20年ずーっと変わってないから。皆のおかげだと思ってます、ありがとう。
ピアノ弾いてる時に僕の子供の時の写真出てた?
僕が10歳~11歳の時にピアノの発表会があってったと記憶しています。
いつ始めたのかすら覚えてない記憶にないけれども、あれから嵐になってこれだけのお客さんにピアノを弾くって想像もしていなかったと思います。
というか正確に言うと想定外だったんじゃないかなとすらと思います。
沢山の事を飲み込みながらここまで支えてくれた家族にとても感謝しているので、この場を借りてお礼を申し上げると同時に。
応援してもらえるグループに成長出来た事に、少しは恩返しできたかなと思ってます。
少しは恩返しできたかな。2006年の二宮和也主演のドラマじゃないか。DVDも出てます、皆さん少しは恩返しできたかな、どうぞよろしくお願いします


大野智
みなさん本日はありがとうございました。嵐20周年僕がデビューした頃は18歳で今は38歳。
18の時は38の自分はさすがに想像もしてなかったし、その頃想像してもできていなかった。
月日が流れて、本番中ステージの裏で懐かしい匂いがしたんですよね。
ステージ裏の匂い。14歳のときに僕の先輩のバックで踊ってた時のステージ裏の匂い。
凄い思い出しちゃって。ジャニーズ事務所入った直後で、14なんでうわー凄いと思って。良い気分になりました。
今こうして20年迎えて5人同士立ってるけど、1人欠けずにやっぱり改めて凄いなって思うし奇跡だなって思います。
色んな事ありましたけど、辛い事苦しい事楽しい事、いっぱいあったけど。
最初の頃はこの5人で組んでなんの意味があるんだろうって思ってたけどやっぱこの20年間でその意味を作ってきたんだなとすごく改めて思います。
やっぱりなんてったってあの4人が非常に優しいから。
メンバーの顔見るだけで最近泣けてくるからね。それプラスで皆さんが優しいって事で。
僕らがデビューした時はまだ20代でしたけどまだキラキラした衣装着ても全然似合ってた。
でも今そんなに似合ってないかもしれない、でも皆それでもワーキャー言って応援してくれる、受け入れてくれるじゃないですか。それって優しいんだよね。
優しくなきゃできないって。それを感じながら僕ら堂々と安心に立てるので本当に感謝してます。
本当に何か見守られてステージに立ってるのを凄く感じるし、だから今まで凄い変な怪我もなく20年やってこれたのかなって思います。
今日も発表されましたけど、来年いっぱいまで続きますのでどうか皆さん最後まで見守っててください。今日は本当に会えてよかったです。ありがとうございました。


相葉雅紀
皆さん今日はありがとうございました。今日もやってて思いました。嵐が大好きだなと言うことに。
1曲1曲歌いながら嵐いい曲だなーって思いながら。何か色んな事を思い出しちゃいますよね。だって1999年デビューして、ハワイで、世界中に嵐を巻き起こします!
色んな時ありました。辛い時も悲しい時も苦しい時も、楽しい時は勿論そうだけど。嵐というか、そよ風も吹かない時もありました。嵐を起こせてるぜ!って思っても無風な時とか。
他の4人がいたから間違いなく今ここに立っていられると思うし。皆にも本当に沢山助けられたし。引っ張ってもらったり、待ってて一緒に歩いたり。本当に、でもねこの20年本当に喧嘩ないんですよ。
どう凄くない? 気持ち悪いよね? するもんでしょ喧嘩って。生まれてから20歳位までね。
それはでも多分皆が嵐のことがきっと大好きだから、1番に考えてるから喧嘩も起きないんだろうなと思うし。
本当にさ今日5×20シングル曲全部出来てないんですよね。
全56枚シングル出させてもらってますし、全部やりきれないぐらいそれが20年なんだなって思いました。
最初は嵐のA・RA・SHI1曲で、コンサート挑みました。A・RA・SHI3回歌ったからね。
でも今選べるぐらいあるから嬉しいなって思うし。でもそんな景色を見せてくれたのは本当に皆さんのおかげです。
横浜アリーナとかドームとか、国立とかさ。本当に皆にはいつも感謝してますどうもありがとう。
and more発表されましたが来年はライブの年になります。感謝の気持ちを込めてコンサートやらせて頂きます、35歳の最後の日に皆さんと出会えて良かったです、今日は本当に楽しかったです!


二宮和也
本日はありがとうございました。嵐にへの感想はみんな一緒です。大好き、優しい、嬉しい、みなさんと一緒です。
この20年というのを人生に置き換えてみようとした時に、やっぱり20歳になって大人になって色々な人達に、成人おめでとうって言われて。
人として初めて初めてでもないかもしんないけど、こんなにありがとうと感謝をする年は意外となくて。
僕らは仕事上色んな事に感謝を表現する事ができるけど、みんなはなかなか出来ないし、そんなに常日頃からありがとうって言う理由も特にないと思うし。言うタイミングもないしね。
もし僕が一般人みたいな普通の人だとしたら、まだ親にありがとうって今まで1回も言ってないような性格だし。
タイミングが多分ないんだよね。でもタイミングが無いからこそいつでも言っていい言葉なんだろうしもしかしたらいつでも言わなきゃいけない言葉なのかもしれないと思ってます。
僕はもうおじいちゃんは死んじゃったんだけど頑固者でなかなか感謝を口にしませんでした。
でも死に際にかなり周りの人達にありがとうと言って、もちろん僕も言われて。そのまま死んじゃいました。
その時に感謝ができる回数っていうのは決まっていないんだけど、感謝をしなきゃいけない回数って決まってるんだ人間って。
人生の中で絶対的にありがとう言わなきゃいけない時、皆もあっただろうしこれからもあると思います。もちろん僕だってある。
同じように皆だってあるんですよ。だから少年少女よ、お父さんお母さんにありがとうを言おう。
水道橋から連れてきてくれてありがとうって。お父さんはお母さんにお母さんはお父さんに、お爺ちゃんはお婆ちゃんに、お婆ちゃんはおじいちゃんに。
ぜひ今日は良いタイミングだと思うので帰って寝る前に今日はありがとうと言ってみて下さい。明日が凄く良い一日に思えるかもしれない。
なので僕も最後に一つだけ。翔くん、DVDの宣伝ありがとう。皆も言ってますけどand moreも発表されました。これからもずっと1年皆で走っていこうと思います。
ぜひまた遊びに来て頂きたいと思いますしこれからもいっぱい思い出を作っていきましょう。


松本潤
皆さん今日は本当にどうもありがとうございました。55000人に20周年おめでとうと言っていただきこんなに幸せな事は無いなと感じてます。
客席を見ていると今日は・・・初めて国立でやった08のAAAの時とか?その当時のTシャツ着てる人が居てさ。
それ見るとさ、その時の景色が思い浮かぶんだよね。思い出すんだよ。歌っててもそうです。
A・RA・SHIなんか100回じゃ効かないし、何百回とやってるけどこん時のA・RA・SHIこうだったなとか今日歌ってても一瞬にしてその時の記憶に触れられて。
その時一緒に過ごしてたのかって、んな風に思えるしそんな時間の積み重ねをしてこれた事が本当に幸せだなと思います。
それは皆もね僕らを知ったタイミング興味持ったタイミングそれぞれ違うかもしれませんがそのタイミングから今までずっと続いてるもんだと思ってます。
そんな事を感じながらライブ3時間過ごして、貰えてたら何か良い時間になったんじゃないかなと思います。今日のこの時間に感じたことを大切に。
また日常に戻ると思いますが、日常の中でこれからも嵐に触れて貰えたらと思ってます。来年が20年ですね。20年目に入った僕らです。まだまだこの5人でやりたい事があります。
櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、大野智、そして僕。この5人で皆に見せたい景色がまだまだあります。皆に見てもらいたい景色があるんです。
なんで、また皆でこういう景色を共有できたらという風に強く思います。今まで本当にありがとう。そしてこれからもよろしくお願いします。
それでは最後の曲です。この5×20ツアーのために歌詞を書きました。僕らの想いが詰まった曲です聴いてください。


35.5×20
これね、噛み締めてみると凄くわかるんだけど、言葉一つ一つが美しいかったな。
優しさも、思い出も、感謝の気持ちもシンプルに伝わってくるのよ。知りたい人は是非検索をオススメする!


VOL.3深夜に完了のお知らせ。ここずっと大変なんだよ。色々仕事だのポケモンGOだの。
VOL.4は後々更新。

テーマ: 
ジャンル: アイドル・芸能

2018.12.23 ARASHI Anniversary Tour 5×20 in.東京ドーム VOL.2

はい、しんどいのきますた。MCからスタート。


櫻井翔「いえーい。いえいいえいいえい。改めまして我々が嵐でーす。12月頭にありましたが2回目。暑いですね」
松本潤「もう壊れそうだよ」
櫻井翔「皆も暑いのかな?暑い?」
松本潤「ちょっと東京ドームさん空調入れましょうか」
大野智「その位の熱気だけど大野さんどう?」
大野智「暑いけど、最初男性多いよね。野郎共どこにいるSAY」
男性陣:イエーイ
櫻井翔「僕が聞いている時より増えてる」
相葉雅紀「10何本やっている中で多分今日が一番暑い」
二宮和也「湯気が出てるよ」
櫻井翔「暑いものがあるよね。相葉の湯気。二宮さんいかがですか」
二宮和也「いやもう相葉さんが暑すぎて、ハケる度に「逆に寒い!」ってずーっと言ってんすよ」
相葉雅紀「今日さ、マッスル部今日やったんだけどそれこそリーダー超汗かいてたよ」
大野智「俺正直マッスル部の方がかいてる」
櫻井翔「本番前に相葉くんが部長でマッスル部ってのがあって相葉くんと大野くんがマッスルしてる? 筋トレしてるの。今日はどんなメニューだったんすか」
大野智「今日は古武術」 
※日本の伝統的な、徒手もしくは鈍器や刃物、火器などの武具の使用法や、水泳、乗馬など戦闘に関わる技術を体系化したものの総称。
相葉雅紀「ポカーンとしてるけど特殊な先生が監督がいて教えて貰ってて呼吸法とか」
大野智「これで肋骨を開くとか」
両足を前後に開いて脇を開くように腕を顔に近付け、右手は横に伸ばすポーズ。
大野智「こういうのをツアーでやっているんだよ」

相葉雅紀「そういうのをやってたりしてるんだけど今日何してたのみんな」
櫻井翔「俺と松潤鍋食ってんの本番前」
松本潤「鍋部ね」
櫻井翔「経緯を説明すると赤身のステーキとか食べてたんだけどちょっと段々、加齢によるものなのかな。福岡あたりから、松潤がさ鍋食べたいって言い出して、で僕と松潤で豚鍋?豚しゃぶ?」
松本潤「しゃぶしゃぶだね」
櫻井翔「最近二宮さんが入部してますよね」
※おわかりいただけただろうか。ドイツ行ったり鍋部結成したり、翔潤色々尊いぞ。
二宮和也「いつも居ないんだよなJが」
松本潤「俺早いのよ食べてる時間が。3時間よりもうちょい前。15時には居なくなる」
二宮和也「俺そこまでマッサージしてる」
櫻井翔「松潤は3時より前でしょ、俺は3:15だとしてもにのは3時過ぎるでしょ。3:20位になるでしょ。そのニノと鍋食ってると、あっせだくの2人が現れて」
松本潤「そういう意味で時間的に言うと、彼らが汗だくの時に酸素にいます」
櫻井翔「前の東京公演の時にお伝えしたかと思うんだけど、2人がマッスル部やってる後ろで松本君は酸素カプセル入ってて、もうねほぼ後ろでツタンカーメンの棺みたいな状態。音聞こえないの?」
松本潤「入っちゃうとほぼほぼ聞こえない」
櫻井翔「逆に後ろで松本潤が寝てると思って気にならないの?」
相葉雅紀いやだからありがたいよ。見守られてる感じ。嬉しい」
大野智「若干3人でやってる気分になる」
櫻井翔「ニノは新しいチャレンジはしないの」
二宮和也「ゲームしかやってないよ」
相葉雅紀「みんなでできるやつ持ってきてよ」
二宮和也「人生ゲーム持ってる」 (あのー、嵐カルタじゃダメなの?)
大野智「途中で抜けちゃうから」
二宮和也「いつ人生進めるの?」

櫻井翔「そんな事言ったらさ相葉くんちゃんとスイーツ部やってんの?」
相葉雅紀「大野部長1人で今日食べてたよ」
松本潤「俺最近スイーツ部見ないんだけど」
二宮和也「相葉は退部しました」 ※12/25にて実現される。
相葉雅紀「してない。終わったら食べる!」
松本潤「終わったら帰るじゃん」
二宮和也「ライブ前に美味しい甘い物を食べるっていう部じゃないですか」
大野智「そう」
相葉雅紀「何食べてたの」
大野智「今日は小さくて濃厚なやつを食べてる」

櫻井翔「本番前楽しく過ごしてます。5×20ツアー、色んな形で感謝の気持ちを伝えようと。松本君説明お願いします」
松本潤「チケットの話? 急に振られてすげぇ下手くそになりそう」
櫻井翔「分かった分かった分かった。じゃあこの後で。松本君。ここはやっぱリーダーで言って」
大野智「チケットは大事だよね。まぁでもチケットってあって、そこでやっぱこう」
相葉雅紀「チケットの半券が存在しないんだけどさ。デジチケだ。だからその記念として毎回始まる前に写真撮ってるんです。だからこれ明日とも明後日とも違う、今日の記念として今日だけの特別な写真を撮りました思い出に取っておいてね」
松本潤「何かね昔みたいに思い出を無くなりはしないけど、手元に残すという意味で」
大野智「月曜日の夕方18時頃、皆さんにメールが届きますのでそこのURLをクリックして下さい。そこに説明が書いてありますので、皆さんの元に今日の私達をお届け」

櫻井翔「5×20ツアー、全18公演ですけども、松本さんお願いします!」
松本潤「5×20 18公演。来年1月 and more...のお知らせです。これはwebでも見れるからね。全公演・追加公演はコチラ」
櫻井翔「皆さんにお伝えするのが今日になってしまいました」
松本潤「毎月ツアーあり全50公演。必ず1回は見れる」
櫻井翔「ファンクラブの会員の方必ず1回は見られるんじゃないかという計算です」
二宮和也「凄いよドームで50公演って我々かプロ野球チームしかないんじゃない?」
櫻井翔「毎日一緒に行けるね」
松本潤「君の友達来れますよ」
櫻井翔「5人で12/31紅白歌合戦、年明けに嵐にしやがれ、嵐ツボ、VS嵐沢山出ますから容量空けておきましょう」
(King&Prince合わせると録画足りないorz)
松本潤「ちょこっとだけ。NHKドラマ「永遠のニシパ」というドラマに出演します。来年で北海道創立150年周年迎えるのすが、150年前の北海道をドラマにしました。春ですよろしくお願いします。4Kでもやることが決定しています」
櫻井翔「大野さんもお知らせお願いします」
大野智「お知らせがあります。「and more...の日程が決まりました」俺もやりたかったな」
二宮和也「ドラマブラックペアンのDVDと、検察側の罪人のDVDが発売されますのでよろしくお願いします。」
櫻井翔「何かこの間表彰式やってなかった?」
二宮和也「やったよ」
櫻井翔「授賞式あれ何?」
二宮和也「第43回報知映画賞助演男優賞取りました」(二宮無双スタート)
櫻井翔「助演男優賞の前って主演男優賞?」
二宮和也「39回日本アカデミー賞最優秀賞主演男優賞です」
櫻井翔「去年のNHK」
二宮和也「第68回NHK紅白歌合戦白組司会の二宮です」(ここまで言える滑舌欲しい)
櫻井翔「素晴らしいおめでとうございます!さぁそして相葉さん」
相葉雅紀「櫻井さんと大野さんに謝罪したいことがあります」
櫻井翔「違う違うお知らせの時間だから」
相葉雅紀「いやいや大野さんとファンの皆さんに。前半にやったLa tormentaあったじゃないですか。僕大野さんを紹介してるんですけどこれ櫻井さんが書いた曲ですよね?」
櫻井翔「私書きました」
相葉雅紀「少し間違えちゃったんですよ。眠たい訳ではないでしょ~誰もが降参だ、おっさんか?大ちゃんさ!でしょ。えっとー、眠たい訳ではないでしょこいつが~誰もが降参だ、とっつぁんか?」
櫻井翔「ルパン三世。それ言われたら大野さん「違います」って言っちゃうよ」
相葉雅紀「そうだよね申し訳ない。ファンの子分かってる人いたと思う申し訳ない」
櫻井翔「流石に居ないよ?聞いてみたら」
相葉雅紀「とっつぁんかって聞こえた人います?」
ファン:手を上げている人は本当にまばら(やってる当時は100%気づかない筈では?)
相葉雅紀「本当にすいませんでした、その節はすいません」
櫻井翔「2019年ラグビーワールドカップペシャルサポーター務めさせて頂いております。嵐のBRAVEもかかっておりますので是非試合も見て欲しいです。あとですね先輩方2人居る前で恐縮ですが第69回NHK紅白歌合戦白組司会やらせていただきます。先輩に一言ずつお願いします」
相葉雅紀「第67回NHK紅白歌合戦白組司会の相葉雅紀です」
二宮和也「68回NHK紅白歌合戦白組司会二宮和也です」
櫻井翔「勝敗の方を」
相葉雅紀「大敗です」
二宮和也「大勝です」
櫻井翔「第69回も大勝の予定」
二宮和也「気持ちいいし、とにかく今までは我々嵐で司会をしていたじゃんずっと。だから優勝旗って今んとこ俺とリーダーしか持ってないんですよ。この人平成で1番負けてるから」
相葉雅紀「いつの間にか記録作ってたからね。勝ちたいよ。あれだよ油断しちゃダメだよ?視聴者票がトップでもまだ何があるかわからないから1票の差が大きいから」


とりあえずいい感じにVOL.2終わったから寝る。おやすみ。

テーマ: 
ジャンル: アイドル・芸能

2018.12.23 ARASHI Anniversary Tour 5×20 in.東京ドーム VOL.1

相当多忙な時期で相当体調と体力と戦う季節でもあるこの時期。
皆さんお疲れでは無いですか? なーんて自分が言えるわけがない(笑)
なんせ自分が一番疲れてて体力も落ちてグロッキー極まりない状態なんだから。
そんな中嵐のコンサートへ。
12/23,25に参戦したけど、多忙だったりカウコンやNEWSも控えている可能性も高いのでとりま23日だけ。

ステージは全体的にシンプルすぎる。アルバムツアーのときなんかは結構ゴチャゴチャしているけど世界観もあった。
けど今回は本当にフロートも含めてシンプルで全体が見やすい。
いつもパフォーマンス重視なのは分かっているんだけど、後ろからでもアリーナの奥からでも全体が見渡しやすくなっているようにも思える。

メンバー紹介がされて歴代のライブ写真が映し出される。
年を重ねて成長していく姿でもある。「私はいつ頃好きになったのかな?」と懐かしんでいる人たちもいるかもしれないよね。


1.感謝カンゲキ雨嵐
5×10のOPもこれだったんだけど、10年経っても相変わらず。これから5×25や5×30になってもこの曲から始まるだろうな。
スワロフスキーのラインストーン凄いですな。遠くの席から見てても凄くキラキラしている。
黒衣装にバラのラインストーン。キラキラしてて眩しい。

2.Oh Yeah!
メインステからムビステが動く。ライト演出中心。

3.Step and Go
バクステで肩を並べてわちゃわちゃ感がたまらない。

4.言葉より大切なもの
ここでシンプルなフロート登場。左:相・松・櫻 右:二・大 本編終わりまでフロートに乗るメンバーは一緒。

松本潤「東京!久しぶり。楽しむ準備はできてるか。20周年今から俺ら5人で55000人1人1人幸せにしてやるよ」
二宮和也「いらっしゃいませー。盛り上がってるぞ。俺らの声がたんねーぞ もっと声聞かせてくれ」
相葉雅紀「ねーねー盛り上がってんのー? いいね、いいねぇ。あついね、あついね」
大野智「はーい、はーい。いつものいける? 5×20東京祭り 「でい」」
櫻井翔「Are you Ready 東京。調子はどうだ 上の方 下の方 野郎ども 女性陣 調子はどうだ! Say ARASHI」

5.Find The Answer
大サビの大ちゃんと松潤の生パフォ見れたのが良かったわ。
ここから重い世界へと流れていく繋がりを感じた。

OPのモノクロ映像。ワイルドに佇む嵐5人。
月明かりが消え、光がなくなり影に追われていく。
そして影から逃げられなかったメンバーが次々消えてしまう。影を仕掛けた確信犯はニヤリと決めてしまう。
相葉雅紀、君がやったんだね。

6.I'll be there
メンバーカラー中心としたチェック衣装で探偵風。
jr.がクロスの衣装着ているけど、あれRPGで見る防御服みたいなもんかな。

7.La tormenta
でもってこれ「La tormenta 2004」の表記にすべきか「La tormenta」のみにしようか迷うところ。
だけど歌割りも少々変わっているので、あえてこれで。
パート(紹介)
櫻(松) → 松(二) → 二(相) → 相(大) → 大(櫻)
大ちゃんパートで「キラリと光るのはへそピアス」のところで『若気の至り』が入ってしまった翔ちゃん。
てか、ヘソピが若気の至りだったんかい。

8.Breathless
通路からライトや光が出ててメインモニター映像と連動しているんだね。
流石に通路からのモニターって前代未聞じゃないかな。

9.Everything
ここでは和みながら肩を組んでいたのかな。

10.果てない空
ニノソロスタートでAメロ・Bメロともに4人がニノのソロに合いの手のせる感じ。

11.アオゾラペダル
水飲んで、顔を拭いて落ち着く翔ちゃん。ピアノ演奏から始まり幼い頃の写真が映し出される。
大サビの大合唱でとっても和んだよ。

12.復活LOVE
久々に生田斗真見たな。最後の目はちょっと不気味だったけど。
この曲も改めて聴くといいねぇ~。でもねI seekも聴きたくなったな。

13.Believe
CDとの相違点はAメロが2人で歌うところがソロパートになっているところ。

14.Lucky Man
すんげーノリノリの嵐さんが可愛くて仕方ないのよ。もうテンション高かった。
ここでジャニーズjr.の紹介だけど、この時期帝劇や地方でのコンサートももあるから大変だよね。
宇宙six、MADE、ジャニーズjr.

15.愛を叫べ
バクステで歌う。翔ちゃん恥ずかしげに投げkissしまくってたよ。

16.夏疾風
ムビステ動く。CDと違うアレンジになってた。


なんとかVOL.1終了。うん何とかなったけどここから先のほうがきっとしんどいんだな。

テーマ: 
ジャンル: アイドル・芸能

2018年 ジャニヲタ履歴書

あのね、5/23入るまでは完全に音沙汰なしだったのよ。
しっかり嵐にしがみついて応援もしてたし、思い切ってアラシゴトを制したはずだから。
ところがね、大事件は前触れもなく起きるものなのよ。


2/11 明治バレンタイン in.渋谷
3/9 麦とホップブース in.新宿
5/18 サロンパスイベント in.有楽町
6/30,7/1 嵐のワクワク学校 in.東京ドーム
8/8,10 King&Prince 1st Concert in.横浜アリーナ(グッズ参戦)
12/23,25 ARASHI Anniversary TOUR 5×20


King&Princeを好きになったのはデビューから。
ずっとシンデレラガールが引っかかって、その後にバラエティーやら何やら見ていくうちにハマっていった。
正直2015年(VS時代)からチェックしておけば良かった。
しっかし今年は本当に嵐イベントごとが少ないけど、20週年や2020年への前触れとも感じてしまう。
今後はどうなるんだろうね・・・。
ジャニーズもあれやこれやと体制変わっているし、メンバー脱退やら引退やらjr.の解散やらあったし。
今が変わり時で、安定するとしたら2020年終わってからだと思うのよね。
それまでは激動しそうな気もする。
そう考えると嵐もまだまだ安泰で居なきゃ意味がないのよね。
(そんだけ若手が育ちきっていないのもあるし、正直な話生まれたてみたいなもんだからね)

世代交代は徐々に出てくるものだから今でも嵐は安泰かもしれないけど、今後は絶対変わってくると思う。
若手であるSexy ZoneやKing&Princeなどが育ったら大分違ってくるだろうね。

テーマ: ジャニーズ
ジャンル: アイドル・芸能

リンク
月別アーカイブ
このブログに何を送る?
レポの補足・苦情はこちらまで。なお関係ないものは送らぬようにw
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新コメント